大阪市中央区にあるコンステックビル屋上に巨大なLEDビジョンが設置されました、株式会社コンステック様では建築物の維持保全に取り組むエンジニアリング企業として、建物の「安全」「環境」に係わる問題を重視し、早くから研究開発に取り組み、独自のダイオキシン対策やアスベスト対策の処理技術を開発し、この社会問題解決に実績を残してきました。


今回、株式会社コンステック様は40周年を迎え自社をさらに飛躍させる目的の為、自社広告大型LEDビジョンの設置と、社会貢献を踏まえ環境に配慮した大型看板のLED照明化、そしてそれらを太陽光パネルで発電させCO2削減に取り組んだ大型エコシステムとして設置しました。LEDは電気使用量の削減に伴うCO2排出量の削減に加え、長寿命であるため廃棄物の削減にもなります。




静止看板の多い中、CMを放映できるといった特徴を持つLEDビジョンの需要は広がり、今では都市中心部や交差点などで良く見かけられます。そんな常識を打ち破り一般的な下層の設置場所から、はるか上空高層ビルの屋上に出現したのが今回日本ユーザックが実現させた、コンステックビル屋上LEDビジョンです。すぐとなりに高速道路といった特殊な環境下で厳しい条件をクリアーしなければいけません。また高層ビルに3tにも及ぶ大型ビジョンの安全な設置は豊富な知識と経験をもつ日本ユーザックだから実現できた高層ビル屋上ビジョンなのです。






ほとんどが静止看板の高層ビル屋上看板に動くLEDビジョンが登場、ありふれたデザイン看板が延々と続くなか、光る動くLED看板の広告効果は優れたものがあります。今後多くの看板がLEDビジョンに変わっていくでしょう。コンステック様では40周年記念の感謝の気持ちと、さらなるステップアップをCM映像で表現しました、日本ユーザックではお客様のご要望にあった映像制作をご提供しております。








地球温暖化、CO2削減がこれからの大きな課題です。建築物への省エネ技術の導入や、「屋上緑化」「太陽光発電」など、建物に課せられた課題にも先進技術を積極的に導入することを目指しております。

当社は、建築物の安全を確保し、長寿命化させるシステムを社会に提供することで国土の環境保全を推進します。建築物の維持保全、耐震性の向上、環境対策、省エネ、省資源など、これらの問題に特化した専門企業として、社会的ニーズに応える体制を強化しなければなりません。社員一人一人が、この社会的ニーズに応える役割を担っていることを再認識して、意を新たに一致団結していきましょう。 


■株式会社コンステック
■環境方針


CO2の削減を企業に要求される時代がきました、LED照明は通常家電とは比較にならない50%〜80%の省エネが可能です。しかし近年普及しているLED照明ですが、新しい分野ならではの商品のトラブルが多発しているのも実情です。日本ユーザックでは製品の品質を検証し保証責任や安全面で安心できる商品のご提供を心がけております。

Inter BEE デジタルサイネージビジョン

迫力ある映像と音響効果により今にも飛び出しそうな躍動感ある映像で見る人を立ち止まらせる。




■大画面薄型
3メートルの大型画面に大音量スピーカーを搭載。厚み200mmの薄型・軽量のディスプレイ部は設置場所を問わず、工事コストを削減。

■多彩な機能
1024階調10.7億色、 5000カンデラ輝度自動調整、クーラー付コントローラー、プレイリスト再生可能なプレビュー機能、放送ログ記録等機能といった豊富な機能。次世代型ビジョンデジタルサイネージビジョンの誕生です。






〔デジタルサイネージビジョン詳細ページ〕