tvo テレビ大阪の新番組「TAKAJIN NO マネー」。散財を繰り返す破天荒人生によって、 夜の北新地事情から野菜の特売価格まで知り尽くしてしまったたかじんが『人とお金』『 お金哲学』をメインコンセプトに幅広い視点から経済を斬りまくる!


テレビ大阪様が新しく放送される番組、『たかじんのNOマネー』に弊社LEDビジョンが採用されました。以前LED蛍光灯を設置して頂いた株式会社ボーイズ様(TV番組の企画・製作を用いる製作プロダクション)からお話を頂き実現されることになりました。株式会社ボーイズ様・TV大阪様・その他ご協力頂いたご関係者様ありがとうございました。今後の放映にあたりご協力をお願い致します。









来年1月9日よりスタートする新番組『たかじん NO マネー』に先立ち、12月12日に放送される同番組のスペシャルの収録が20日、テレビ大阪のスタジオで行われた。 ...... >> Read more

来年1月9日よりスタートする新番組『たかじん NO マネー』(テレビ大阪 毎週日曜 14:59〜)に先立ち、12月12日に放送される同番組のスペシャルの収録が20日、テレビ大阪のスタジオで行われた。

マイコミジャーナル記事

 

 


同番組は「人とお金」をテーマにさまざまなゲストを迎え、メインのやしきたかじんをはじめ、青山繁晴、岸博幸、勝谷誠彦、眞鍋かをり、水道橋博士ら多彩なレギュラー陣が経済について討論する情報バラエティー。スペシャルのゲストには小泉構造改革の立役者・竹中平蔵氏が登場。民主党政権の経済政策について歯に衣着せぬ苦言を繰り出すなど、本音が満載の白熱トークを展開した。

収録後には会見が行われ、出演者が番組の感想や意気込みなどを語った。"関西の視聴率男"との異名をとるやしきたかじんが同局でレギュラー番組を持つのは25年ぶり。「一度はお断りしたんですが、プロデューサーからストーカーのようにメールや電話が来て(笑)。でも、テレビ局が再放送などでお茶を濁してるこのご時世に、新しいものを作ろうという心意気に共感した」と出演を決めた経緯を語ったたかじんは「やるからには大阪府民全員が知ってる番組にしたい。お金っていったい何だろう? ということをこの番組を見て考えていただきたい」と新番組に意欲を見せた。








やしきたかじん様死去が報じられました、
やしきたかじん様のご生前の功績をしのび、当社社員一同、心からご冥福をお祈り申し上げます。





Inter BEE デジタルサイネージビジョン

迫力ある映像と音響効果により今にも飛び出しそうな躍動感ある映像で見る人を立ち止まらせる。




■大画面薄型
3メートルの大型画面に大音量スピーカーを搭載。厚み200mmの薄型・軽量のディスプレイ部は設置場所を問わず、工事コストを削減。

■多彩な機能
1024階調10.7億色、 5000カンデラ輝度自動調整、クーラー付コントローラー、プレイリスト再生可能なプレビュー機能、放送ログ記録等機能といった豊富な機能。次世代型ビジョンデジタルサイネージビジョンの誕生です。






〔デジタルサイネージビジョン詳細ページ〕